• HOME
  • 書籍出版
  • 患者に寄り添う医療コミュニケーション

書籍出版

患者に寄り添う医療コミュニケーション

患者に寄り添う
医療コミュニケーション

廿日出庸二 著

定価: 2,200円+税 
発行: 2017年2月14日
ISBN: 978-4-86113-284-1 C3047
体裁: 四六判 ソフトカバー並製 184ページ

「身体の怪我」には注射や手術、手技が必要。「心の骨折」には言葉の薬や湿布、施術が必要!
患者さんのリピート率87%を誇る繁盛整骨院の院長・廿日出庸治が、自身のコミュニケーション術の秘密を実例で分かりやすく解説します。
治療院はもちろん、病院、医院、薬局など患者さんと接する現場で役立つ医療コミュニケーションのポイントを体験をもとに伝授!

【コンテンツ】

■ 潜在意識に働きかける

■ ケーススタディ
 喜びと信頼の医療コミュニケーション術

  1. 「うつ症状のある女子大生」
  2. 「ダイエットコースに参加したKさん」
  3. 「自律神経失調症の受験生」
  4. 「実母の看病でくたくたのBさん」
  5. 「自殺念慮のFさん」
  6. 「いらいらが解消できない主婦のTさん」
  7. 「国家試験合格を目指すS君」

■ 院長への質問~回答編

  1. 治療で力の抜けない患者さんの力を抜くには?
  2. 寝違いの患者さんに納得して通院してもらうには?
  3. 患者さんに対して「主導権を握る」というのはどのようなことか?

【著者紹介】

廿日出庸二
ボディバランス整骨院院長
メディカルNLP コミュニケーション研究所代表

ページの先頭へ