• HOME
  • ブログ
  • 世界最先端IT国家創造宣言?

本作りの現場から

Stuff Blog

本作りのこと、あんなこと、こんなこと、うら話しなど

2020.08.21

世界最先端IT国家創造宣言?

『世界で学べ』の刊行から1 年が過ぎました。日本の教育システムが基本的に150年間変わっておらず、時代遅れになっているとの著者の指摘は衝撃的でした。そして、時代遅れの教育が日本の経済停滞の一因でもあると。

しかし、コロナ禍によって、新たな日本の遅れが明らかになってしまいました。そう……社会基盤のデジタル化の絶望的な遅れです。

マイナンバーは役に立たず、確認作業にかえって手間がかかり、自治体はコロナ給付金のオンライン申請を受け付けることができなくなりました。休校になった学校には必要な設備がなく、オンライン授業をすることができませんでした。

一方、台湾では、全国の薬局のマスクの在庫を30分ごとにネット上に公開することでマスク不足を防ぐことに成功しました。アメリカでは銀行口座に紐付けられたソーシャルセキュリティーナンバーによって、コロナ給付金の支払いがスムースに進みました。

2013年6月14日に閣議決定された「世界最先端IT国家創造宣言」とは、一体何だったのでしょうか。編集作業中に感じた危機感を、1年たった今、改めてかみしめています。

本作りの現場から 一覧に戻る

ページの先頭へ